スーパーなどで見かける古紙リサイクルポイントシステムの仕組み

古紙リサイクルポイントシステムの仕組み

日常に利用する場所で気軽にリサイクルを

イオンの古紙リサイクルについて

利用にあたっては、まずWAONカードを作る必要があります。
このカードにリサイクルポイントを貯めるようになるからです。
カードは普段イオンやまいばすけっとで買い物をした時にもポイントが貯まるので、お近くにイオン系列のお店がある方は作っておいて損にはなりませんよ。

リサイクルボックスが設置されているイオンの店舗にペットボトル、古紙、紙パックを持参すると、数量、または重量に応じてWAONポイントが付与されるようになっています。
ポイントは店舗により異なる場合もありますが、基本的には以下のような感じです。

古紙1Kgにつき1WAONポイント
回収できる古紙は、新聞紙(チラシ込み)、週刊誌、漫画雑誌、文庫本、女性誌になります。

古紙以外にイオンで回収できるもの

イオンでは、古紙の他に紙パックとペットボトルのリサイクルを行なっています。
1WAONポイントを貯めるには、紙パックなら約10枚、ペットボトルなら5本で1ポイントもらえるようになっています。

紙パックを出す場合の注意事項ですが、きれいに洗ってハサミで切り開いて平らにしたものを持参するのが原則です。
紙パックでも内側がアルミでコーティングされているものや、汚れているものは回収ができません。

ペットボトルの場合は、2リットルまでの透明なペットボトルならどのサイズでも大丈夫です。
キャップを外して、ラベルを剥がし、中をきれいに洗ってから回収に出す事がルールになっています。
つぶしたもの、2リットルより大きなサイズのもの、ペットボトルのリサイクルマークが付いていないペット素材のものも回収ができません。

▲ ページトップへ戻る